Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

緊急記者会見「水際対策が職業/ビジネスに与えた影響」

February 24 @ 5:00 PM - 5:30 PM JST

アンケート
https://forms.gle/gNZpuaRWLzr9FT2VA

アンケート結果発表
https://youtu.be/VKi-tBjGSEw

私たちコロナ禍の日本留学の扉を開く会は、「日本への入国を待っている留学生の願い」を胸に、留学生の早期入国を目指す市民団体です。2022年2月に、現在の水際対策措置がどのような影響を及ぼしているのか、広く発信し続けてまいりました。

ご承知のとおり、2年に及ぶ入国停止措置を経て、先日ようやく留学生をはじめとする新規入国者に対する入国規制緩和が発表されました。水際対策緩和されたことは朗報である一方、当面5000人と定められた入国枠は、再入国する日本人観光客やビジネスマンも含めての数であり、15万人待機している留学生全員の入国が実現するには、まだかなりの期間が必要だとも思われます。また、入国手続きなど、具体的な入国手順はまだ発表されないままであり、多くの学生が新学期開始の4月までに入国できなくなることが心配されます。

このように、実際に全ての待機者の入国が実現するまでの道のりは険しいと言わざるを得ず、引き続きの状況発信は必要だと感じております。

そこで、留学生のみならず、受け入れ機関である日本語学校教職員や学生寮、アルバイト先等周辺業界を対象に「水際対策が職業/ビジネスに与える影響」というアンケート調査を行った結果を、今週24日17時よりオンラインで発表するため、緊急記者会見を行います。

また、入国できずにいる海外の待機生や企業関係の方々に現在の水際対策措置がどのような影響を及ぼしているのか、直接ご意見を伺うことも予定しています。
↓↓↓
2022年02月24日(木曜日)  17:00~17:30

1) アンケート結果発表
2) 海外待機者インタビュー
3) 質疑等

・江副隆二(エゾエ・リュウジ)
広報責任者/新宿日本語学校  37歳

・Davide Rossi (ダビデ・ロッシ)
起業家/コロナ禍の日本留学の扉を開く会代表 39歳
Twitter: @rossi_davide

・Carol Delfino(キャロル・デルフィーノ)
留学待機生、ブラジル 2020年4月から留学する予定 29歳

・Ellis Warner(エリス・ウォレン)
ビジネスマン、英国 2020年4月から入国する予定 27歳
Twitter: @ellisjwarren

Subject: Press Conference (Urgent): “Impact of the border measures on Professions/Businesses” Announcement of Survey Results

We will be holding a press conference calling for further relaxation of the Japanese border measures for international students and other categories.
The press conference will be held on Thursday, February 24th, from 5:00 p.m. Japan Standard Time on Zoom.

As you may know, after two years of suspension, Prime Minister Kishida announced the other day that restrictions on entry into Japan would be eased for newcomers, including foreign students and workers. While we are pleased that the border measures have been eased, the quota of 5,000 per day includes Japanese tourists and businessmen who will re-enter Japan (we expect many of them to do so, since the quarantine has been reduced). All 150,000 foreign students on the waiting list will still need a considerable amount of time before they can all enter Japan. In addition, specific entry procedures have not been announced yet, and we are concerned that many students will not be able to enter Japan before the new semester starts in April.

The road to the actual entry of all those on the waiting list is still steep, and we feel it is necessary to continue communicating the situation.

We will hold an emergency press conference to announce the results of a questionnaire survey on “the impact of the border measures on Profession/Business” conducted not only among international students but also among faculty members of Japanese language schools, student dormitories, part-time job sites, and other surrounding industries.

We are also planning to directly ask the opinions about the current border measures to overseas students and workers who cannot enter Japan.

日本留学の扉を開く会 (https://educationisnottourism.com/)

Details

Date:
February 24
Time:
5:00 PM - 5:30 PM JST
Event Category:
Copied title and URL